スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

しあわせの四つ葉さがし

2010.05.27 Thu

ちらほら咲き始めました
オキザリス アップ




オキザリス
オキザリス



三つ葉が好き

四つ葉は、もっと好き♡

去年買った、園芸種の四つ葉のクローバー
もう、見事に四つ葉ばっかりでした(^^)v

でも、
冬を越したら、どこかに消えてなくなっちゃった!
やっぱり、ズルはいけません



有田陶器市で購入した器
器
「とっても、うちっぽい!」という、花の言葉が購入の決め手です



食器を買う時は、
割っちゃった時のために、いつも+1



私がいちばん気に入ったところは…
器 アップ
オシリの模様



「そんなトコ、誰が見るの~?」  by 次郎



「食器、洗う人だよ~!!」  by いつも、洗い物をしてくれる花



謝謝 





スポンサーサイト

カテゴリ:九州の旅 | コメント(14) | トラックバック(0) | top↑ |

白川水源

2010.05.21 Fri

回れ回れ風車のように
ハツユキカズラ アップ


ハツユキカズラ
ハツユキカズラ
もじゃもじゃです


壁を伝って、二階のベランダにせまる勢いです
のびるのびるハツユキカズラ
このままで大丈夫かなぁ
家が悪くなったりしないかしら?

ハツユキカズラにも花が咲くのですね
今年初めて気がつきました





ヾ(´・ω・)ノ{+++九州の旅 今日こそ最終日!+++}ヽ(・ω・`)ノ



白川水源
白川水源
それはそれは透明で、清らかな水面です


こんこんと水が沸き出でています
湧水
happy*keynoteの文字の所
地底の砂とともに吹き上げる湧水量は、
毎分およそ60トン!


日本の名水百選に選ばれているそうで、
ここの水は日本一おいしいと言っている俳優さんもいます

飲んでみました
う~ん、よくわからない…
所詮、私の舌はそんなものです~(≧ω≦)☆


水辺に咲く花々
名前がわからないものもたくさんあります…

↑いつも、豊富な知識に、ほぉぉぉとほれぼれしている、
 はたやんさんとpandaさんにおすがりして、教えていただきましたぁ(^O^)/

       1
ムラサキカキドオシ
グレコマ(セイヨウカキドオシ) かな?
家に、斑入りのものがあります

       2
アジュガ
アジュガ…ですよね? セイヨウジュウニヒトエ

       3
白小花
5ミリくらいの小さな小さなお花 何でしょう?
ヒメヨツバムグラ

       4
黄花
これは、ネットで探し当てました! ヤブヘビイチゴ ヘビイチゴ

       5
ピンク花
母は、カキドウシじゃないかと?
それとも オドリコソウ 
葉っぱが、シソみたいです…


旅の終わりに、たくさんのお花を見ることができて、とっても幸せ!
ゆっくり過ごすことができました


パトカーに先導され、熊本空港へ
パトカー
えっ? 何も悪いことしてませんよぉ!

たまたま前をパトカーが走っていて
ずっと時速40キロ! ずぅぅぅ~っとですよぉぉぉ!!
まぁ、最後ぐらい、ゆっくり行きますか



駆け足で周った、三泊四日九州の旅
二週間の長きにわたってのおつきあい、ありがとうございました\(^o^)/

こんなにじっくり、旅を振り返ったのは、初めてです
これも、おつきあい下さったみなさまのお陰です
本当に、ありがとうございました♡



今日こちら関東地方は、30度を超える真夏日となりました
こんな風に、急に気温があがると、身体がついていきませぬ~
みなさまも、体調などくずされませぬよう!

よい週末をお過ごしくださいマセマセ~








カテゴリ:九州の旅 | コメント(17) | トラックバック(0) | top↑ |

阿蘇

2010.05.20 Thu

咲いた咲いた
ヒメウツギ アップ



ヒメウツギ
ヒメウツギ
期待通り、鈴なりです♡





ヾ(´・ω・)ノ{+++九州の旅 四日目+++}ヽ(・ω・`)ノ


私にとって、九州といえば阿蘇

ついに、やってきたよ 阿蘇

とっても楽しみにしていたよ 阿蘇



高まる期待とともに目にした草千里ケ浜は…
そのまんま阿蘇
緑じゃないっ!
ガイドブックの写真と、全然違う!
夏じゃないから?

ガイドブック
「そんなの、色をつけているにきまっているでしょ」 by ダー


色をつけてみました
草千里ケ浜
う~ん… 力およばず…


草千里ケ浜に行く途中で見かけたウシくんたち
牛
このウシくんたちを切り取って、上の画像に貼り付ける能力も
私にはありません…

宮崎県で「口蹄疫」が猛威をふるっている今、
このウシくんたちは、どうしているかな…心配…



気を取り直して、中岳火口をめざします

中岳火口は激しい火山活動を続けていて、
火山ガスの濃度が濃くなると、入場規制が行われるそうです

活動が激しくなると、
火山ガスや噴煙だけでなく、火山弾も飛んでくるとか
シェルター
そのため、あちらこちらにシェルターが用意されています


中岳火口湯だまり
中岳火口
写真では、こんな色になってしまいましたが、
なんともきれいな、エメラルドグリーンです
あまりの美しさに、みとれてしまいます


ヘリコプターで、阿蘇山遊覧飛行
ヘリコプター
阿蘇山スペシャルコース(10分)で、大人一人12,500円ナリ
たった2分乗っただけでも、2,900円取られます

いえ、わが家は下からヘリコプター見上げていただけですけど…

バルバルバルバル、音がうるさ~いぃぃ!
決して貧乏人のヒガミではありませんよ~q(≧∇≦*)


お椀をふせたような形の米塚
米塚
昔、母が行ったころは、もっとこんもり丸い形だったそうです
かれこれ六十年以上も前のことです…


もう一度、草千里ケ浜にもどりました
いいお天気で、風が気持ちいいです

あちこちに、レジャーシートを敷いた家族づれがいます

私たちも、ゴロンと横になりました
うろこ雲
空は、すっかりうろこ雲

気がついたら小一時間
家族全員で爆睡していました~



飛行機の時間まで、まだ時間があります
もう一か所、どこかに行けそうです






カテゴリ:九州の旅 | コメント(12) | トラックバック(0) | top↑ |

九重〝夢〟大吊橋

2010.05.18 Tue

いま何時?
三時草 アップ
三時




三時草
三時草

タンポポじゃありませんよ~

午後三時を過ぎたころから開花します
ほぼ時間通り
すごいなぁ




ヾ(´・ω・)ノ九州の旅 四日目ヽ(・ω・`)ノ


連日の早出で、ヘロヘロです…


「なっちゃん、朝日がめっちゃ綺麗だよ
日の出の写真、撮ってみたいって言ってたよね~」

「無理~、まぶたがくっついて起きられないぃぃぃ~」

ホテルの窓より別府湾をのぞむ
別府湾 日の出
撮影 ダー



九州の旅、最終日
起きたくない~と、子どものようにダダをこねるのは、ワ・タ・シ
ベッドから引きずり出され、今日も元気いっぱいな家族と出発です



九重〝夢〟大吊橋
夢大吊橋
高さ173m、長さ390m 日本一の歩行者専用の吊り橋です
(次郎が持っているのは、タンポポの綿毛)

橋の真ん中は網状になっていて、下の谷が透けて見えます
風が吹くと、けっこう揺れる!

高い所、だ~い好きぃ♡
怖がる家族をしり目に、ハイテンションな私
昔から、○○は高い所が好きというけれど…?


1950年代 「谷に橋をかければ、滝も紅葉もきれいに見える」
と、言った若者がいました
「こんな所に橋を作って、誰が金を出して渡るか」
と、町の人々は笑いました
しかし、1993年、町の観光振興計画に盛り込まれ
橋は、2006年10月に完成
開通9日後に入場者は10万人を超え、
開通からわずか24日後には、年間目標の30万人を達成したそうです
(Wikipediaより)
長年の「夢」のような話から、〝夢〟大吊橋と命名

以前、町おこし成功例として、ニュースで取り上げられていたので、
興味津々で行ってきました

現在のところ、入場者数は予想を大きく上回っているそうですが、
あるのは、本当に吊り橋だけ

今後の課題は、いかにして滞在型の観光地にしていくかかな?

がんばれ、九重町!!







次の目的地に向かう途中
なかよし
見渡す限り、トピアリーだらけ!

何だろうと車を止めたら、続いて次々と車が入ってきました
どうやらここは、お土産物屋さんのようです

これぞ、営業努力のお手本?

自由の女神も見えますよ







カテゴリ:九州の旅 | コメント(16) | トラックバック(0) | top↑ |

別府 地獄めぐり

2010.05.15 Sat

泥より出でて泥に染まらず
ハス ピンク
ハス

凛としたたたずまいにため息がでます






ヾ(´・ω・)ノ{+++九州の旅 三日目つづき+++}ヽ(・ω・`)ノ



大宰府天満宮を後にして、由布院に向かいます

高速道路の由布院出口は、ものすごい渋滞
由布院は、老後、夫婦でゆっくり訪れることにして、
別府に向かうことにしました


市内のタクシーについていた、のれん型ステッカー
飲んだらのれん
はいその通り!!



別府は、湧出量、源泉数ともに日本一だそうです

別府地獄めぐり
それぞれに特徴のある、八つの地獄をめぐります


血の池地獄
血の池地獄
奈良時代の豊後風土記に「赤湯泉」と記された日本最古の天然地獄


海地獄
海地獄
摂氏98度、深さ200メートルを超える
かごで、温泉たまごが作られています


龍巻地獄
竜巻地獄
一定の間隔で熱湯と噴気を噴出する間欠泉
何百年もの間、噴き出したり休んだりを繰り返しているんだぁ…
えらいなぁ…と、なぜかしみじみ


他に、鬼山地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄と全部まわりました~


それぞれの地獄には、ハスの温室あり、動物園あり、ワニ園ありと、いろいろ楽しめました
最近できたものでは、足湯
歩きつかれてむくんだ足を、熱い(かなり!)お湯にひたしていたら、
すっきり疲れがとれて、その効果にびっくり!

昔々、中学校の修学旅行で来きたことがあるダー
変わらぬ地獄の中にも、新しく工夫された所が随所にあり、
地元を盛り上げようと、がんばる方々のことに思いをはせたりする…


われらも…
がんばる鬼くん
なりきって、営業中



今週は、長々と旅の記録にお付き合いいただき
ありがとうございました
三泊四日のよくばり九州の旅も、残すところあと一日
来週も、もう少しだけお付き合いくだざいませ~

それではそれでは、よい週末を♡






カテゴリ:九州の旅 | コメント(20) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。